2017年11月15日

H29 万世大路二ツ小屋隧道迄歩く

11月15日
先週の10日、金曜日。

市の職員さんガイドで、夏にバイクで行った

福島市と米沢市を結ぶ旧13号万世大路を

二ツ小屋隧道迄案内して頂きました。
16D0DABA-202A-4BC3-96E6-38E87989DE36.jpegAED2CB76-389C-48A8-956F-FE502BC7A973.jpeg
こちらは、本来の万世大路みたいで、初めて

行きましたし、こんな所に国道13号から

入れるのは知りませんでした。

いつもは栗子トンネル手前から進入してたけ

ど、あの道は工事用の道路だったと知りました。
BD1655A2-B397-4130-BA1E-14AF58A78533.jpeg
この写真で見ると、現在地って所からいつも

登ってたけど、右側の茶色いラインが本来

の万世大路。

点線の道が工事用道路で、途中から万世大路に

入る。
F61F5863-721E-4F84-8BE8-8492B2A3E5CF.jpeg
今回は、入り口にクレーン車が入っていて、

作業中だったから、徒歩で行きます。

車やバイクだと見落としてましたが、

注意事項の紙が木に張ってあり、

何かあっても自己責任と書いてます。

まあ、山の中だし熊いたりトンネルは

所々崩れてるし。

10DC17AA-4985-4318-AF62-CCC3617AA3B1.jpeg
大体3キロ弱の道を歩く事30分ぐらいかな?

目的の二ツ小屋隧道へ到着。

中を歩くのは初めてなので、真っ暗闇。
E5D84579-645E-4A8C-BCE8-EBAED42FA1FB.jpegE89F9645-27F9-45F0-B2DA-711724110E0A.jpegD6F6EC1F-A9C9-415A-A246-6561C1F56210.jpeg
水溜りや落石に注意してトンネル抜ける。

もっと先まであるけど、徒歩は時間かかるし日

が暮れるから今回はここまで。

最後は入り口で記念撮影。

冬に来ると幻想的な氷柱が現れるので、

観光資源にしたいが、いかんせん自己責任なの

で整備が必要です。

posted by horieya at 08:29| 福島 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: