2018年01月27日

H30 オール飯坂産日本酒 摺上川純米吟醸

1月27日
今年初めに、去年の春から

飯坂町東湯野地区の田んぼを借りて、

地域の方、子供達、外国人達と

酒造好適米500万石を植え、

カカシ設置から稲刈りまで行い、

福島市唯一の酒蔵、金水晶でお酒を

醸造して頂きました。

仕込み水には、飯坂で皆んなが飲んでる

摺上川の水、瓶の色も話し合いで決め、

ラベルも福島のソングライターさんに

描いて頂きオール飯坂のお酒が

完成しました。

その名も「摺上川 」純米吟醸で、

720ミリと300ミリ。
96003709-4ABF-457A-A244-4F5AC795507D.jpeg
1月に生酒。

4月に火入れ。

9月にひやおろしが発売です。

1月の生酒は、お陰様で完売。

1月13日には、酒造りに関わった方々、

外国人達と摺上川を味わい、

私達旅館の若旦那は、唎酒師も取ったので、

このお酒に合うおつまみを作りました。

私は、イカの塩辛、鯵のなめろう、ひきないり

を作り、
8882AC92-C0B4-430F-B78F-585D34225C43.jpeg
他には牡蠣のオイル漬けに、あん肝を。
61CEA9E6-A87D-4C44-828E-1B3BAB3283E3.jpeg
どれもお酒に合うおつまみを振る舞いました。

その後は、日本の伝統?

羽子板を外国人の方と対戦。

負けると墨で顔に描く罰ゲームも自身初挑戦。
694496B0-2D09-4E0D-988F-EC296B1F2A7D.jpeg
結果的に外国人の方、特に奥の方が

顔中墨の落書きだらけになりました。

飯坂での日本酒造りは初の試みで、

完成するまで味も不安でしたが、

香り良く、予想よりとっても美味しい

と思いますので、4月発売される

火入れは期待大です。






posted by horieya at 08:54| 福島 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。